荏原町駅徒歩1分!品川区中延でアスリートにも口コミで人気の整体・整骨院

治療院ブログ

オーバートレーニング症候群?

2019年4月24日 (水) 16:03

DSC_2296

※写真はコンディショニング中の院長です。
オーバートレーニングでも怠けているわけでもありません


オーバートレーニング症候群について
ちょっと検索をかけてみたのですが、
(ソースは公開されている病院HPや新聞記事です)
見解はさまざまでした。
気になったのは、
【肉体的】な記載が主で【心的】に触れている記載は少なかったです。
根強く根性論が残る日本だからでしょうか?
スポーツ、整形、精神診療内科などの専門分野の住み分けもあるでしょうか?
(上記の疑問ははあくまで私見です)

少なくとも
【精神状態】をないがしろにすると
競技復帰までが遠くなるだけでなく、
無理な早期復帰などにより状態が悪化する危険もあります。
こういった事も周知される必要があるかと思います。

今後スポーツ内科学会のHP内に
オーバートレーニング症候群が記載予定となっています。
詳しくはコチラをご参照ください。
公開が待ち遠しいです^^
https://sponai.jimdofree.com/

先のスポーツ内科講習会で田中先生がお話されていましたが、
【一般内科疾患の否定は必須】
つまり隠れた病気が無いかを調べる事が必要です。
オーバートレーニング症候群という言葉が一人歩きすると、
隠れた病態が見逃される怖さがあります。
根性論の残る日本ではその傾向はより高くなると想像できます。

かと言って
あっちの病院で検査、こっちの病院で検査を繰り返し
どこへ行っても「問題ありません」と言われる日々・・・。
これもツラいです!
実際この過程を経てご来院されるアスリートさんは少なくありません。

さて、
オーバートレーニング症候群と疑わしきアスリートさんが
ACRO(アクロ)整骨院にご来院される場合、

・痛みの憎悪
・可動域の低下
・パフォーマンスの低下

といった訴えでご来院されます。

共通する特徴として、

【すっごい真面目!】

状態としては

・慢性疲労
・自信喪失、焦り、意欲の低下
・睡眠の質の低下、食後の強い眠気
・粘土の様な筋肉の質感
・下痢、便秘
・閾値の低下(痛みを感じやすくなる)

などがみられます。

オーバートレーニングと言っても人によって様々で
疲労が出る機序は同じではありません。
現れる症状も同じに見えて異なります。

ホント難しい・・・

一番言えるのは

【一人で抱え込まないでください!】

なるべく早期に相談して欲しいです。

とは言うものの、

相談できないから限界が来るまで気付かない現状があるのもまた事実。

「大丈夫?」
と聞くと
「大丈夫です!」
と答えます。

ホント難しいです(;-;)

対応としては、
【まず休息!】
ただ休養の仕方も様々です。
単純に練習量を減らせばいい場合から、
完全休養が必要な場合もあります。

これには
本人、家族、指導者、仲間、トレーナー、医療スタッフ
関わる人全ての理解と協力が必要です。

うまく言葉にできませんが、
オーバートレーニング症候群という言葉と向かいあうのではなく、
アスリート本人と向かいあう事が必要です。


おまけで【症候群】の定義ですが、

「はっきりした原因は不明だが、いつも必ず幾つかの症状が伴ってあらわれる時、病名に準じて使う医学用語。シンドローム。」(Googlさん)

つまり病名はつかないけど共通の症状がある。
といった少しフワッとしたくくりです。

症候群といったくくりに振り回され過ぎない事も必要かもしれませんね。

アスリートが総合的に相談できる環境は必須です。
微力ながら私もご協力させていただきます!

~PS~
お伝えしたい事が多すぎて、
いつも以上にまとまりのない文章で申し訳ございません。
関連する事項を書き始めたらキリがなくなったので、
今回は慢性疲労や精神疾患の記述を省かせていただきました。

慢性疲労や精神疾患の話もご紹介したいのですが、
デリケートなお話だけに、一般に向けた書き方に悩みます。



Web予約はコチラから


※各種カードの取り扱が可能となりました。


↓↓↓ アスリートさん達の声をごらんください ↓↓↓


あなたのパフォーマンスをアップする整体があります

ダンサーさん向け記事一覧


オリンピック医科学強化スタッフとして活動中

☆ご予約お問い合わせフォーム


当日のご予約&お問い合わせは

お電話にてお願いいたしますm(_ _)m


03-6426-8264


電話番号をクリック(o^-’)b


Googlマップはコチラから

月曜~金曜日   : 10:00~20:00

  土曜日     : 10:00~17:00
  定休日       : 日曜日・祝祭日


ACRO(アクロ)整骨院の知って欲しい想い



<症例編>

 ・  坐骨神経痛

 ・  つる(こむら返り)

 ・  腰痛でお困りの方

 ・  頭痛でお困りの方

 ・  足首の固さ

 ・  背中の固さ

 ・  カラダの歪み、ねじれ

 ・  股関節の違和感

 ・  運動の分離

 ・  インナーマッスル、体幹

 ・  【マイナス】から【プラス】へ

 ・  脊柱伸展(背中を反る)

 ・  膝裏の痛み

 ・  カラダの歪みと顎の歪み。

 ・  後転のポーズで腰が痛い人は要注意!

 ・  タオルギャザー

 ・  ストレッチで改善しない問題

 ・  脊柱の側彎で腰痛?

 ・  距骨のズレ

 ・  ランナーの膝

 ・  鍼、テーピング、病院でも改善しなかった腸腰筋の筋力低下

 ・  横隔膜の痛み

 ・  坐骨神経痛?お尻~足の指(臀部~足趾)の痺れと痛み


メニュー&料金

院長プロフィール

患者さんの声

ACRO(アクロ)整骨院への行き方


[ ご来院の方の地域 ]
東京都内、神奈川県、品川区、大田区、渋谷区、港区、新宿区、北区、葛飾区、江東区、練馬区、埼玉県、神奈川県、千葉県、茨城県、中延、二葉、北馬込、西馬込、東馬込、上池台、仲池上、西大井、大井、旗の台、大岡山、西五反田、大崎、所沢、川崎、横浜、鶴見、函館市、あきる野市、昭島市、赤羽、新宿、松濤、代々木、港北区、北池袋、熱海市、相模原市、浦安市、市川市、石川台、雪谷、守谷市、足立区、横浜市、川崎市、清瀬市、所沢市、高津区、朝霞

品川区中延「東急大井町線荏原町駅」徒歩1分の
ACRO(アクロ)整骨院にお任せください(o^-’)b


現在LINEをご利用の方は

下記URLよりご登録いただけます。


http://line.me/ti/p/%40cmv8452c


ブログの更新情報や

LINEメッセージでのご予約も承っています。

ぜひご登録の上、

お友達にもご紹介ください(^-^)

X3IC7MYjJo

※ご注意※

返信が遅い場合や、

当日のご予約に関しましては

お電話にてご確認をお願いいたしますm(_ _)m

ACRO(アクロ)整骨院

【住所】 東京都品川区中延5-4-13 1F
【アクセス】 東急大井町線「荏原町駅」より徒歩1分
【診療時間】 月~金/10:00~20:00 土/10:00~17:00
【休診日】 日曜・祝祭日

03-6426-8264

ブログカレンダ−

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アクセス情報

アクロ整骨院の使い方

推薦されるには理由がある!

お知らせ

2019.5.2
7月27日(土)は研修のためお休みとなります。
2019.3.26
おかげ様で5周年をむかえました。
2017.1.19
各種カードの取り扱いが可能になりました。

FACEBOOK

ページの先頭へ戻る

gotop